ヘンな英語の看板「犬のフンをすてないでください」この下に書かれている英語の意味は?


犬のフンを捨てないでくださいと書かれた看板

こんにちは、英語捜査班です。

街中で見かけるFunny English Mistakes.(英語の誤用表現)。英語ネイティブの人にはどんな意味で見えているのか?

現役の英語教師である夫が日本語に訳してみました~。

このカテゴリーで紹介しているものは、すべて実在する看板ですが改変してイラストにしています。

なお、英語の使い方が間違っていようが、それはそれで「日本語(和製英語)」としてならまったく問題ありません。ひとつの「看板のデザイン」と見ればいいのですから。

しか~し、英語でも書かれているということは、外国人観光客などに向けてわかるように、という思いからのはず。

今回のFunny English Mistakes. 日本語を知らない人が見るといったいどんな意味なんでしょうか。ひまつぶしに遊んでいってください♪

 

PR

犬を捨てないでください??

犬のフンを捨てないでくださいと書かれた看板イラスト

ある場所でこの看板を見かけました。

犬の散歩をさせるとき、フンは持ち帰るのがマナーですね。公園以外でも「犬のフンを捨てないでください」と注意書きをしているところも多いです。

この看板2度見しました。パッと見イラストで理解できるので、通り過ぎようとしましたが、

 

日本語の下にある英語は「Don’t throw away dog.」=「犬を捨てないでください」と書かれているではありませんか!?

 

もしかしたら、犬自体を捨てる人がいるからか?とも思いましたが、日本語で「犬のフンを捨てないでください」と書いてあるし、イラストにもはっきりと“フン”が描かれています~。

では、英語で「犬のフンを捨てないでください」は看板だと何て書けばいい?

看板なので、アイデアを膨らませると良いと思います。意訳で良いのです。

会話でも言えることですが、日本語をそのまま英語に当てはめると(直訳すると)、伝えたいこととは違う意味になることがほとんどなんですね。

多くの日本人は、「日本語の敬語を一語一句」英訳してしまうことをやりがちですが、そうすると間違いなくヘンな英語になってしまいます。うちの英語塾では生徒さんに、シンプルな英語で伝わるよ~ということをいつもお伝えしています。

 

さて、英語で「犬のフンを捨てないでください」は、いろんな言い方がありますが、

一般的にはPlease clean up after your dog.という表現が使われることが多いです。

『(犬がフンをしたら)後片付けをして下さい』という意味です。

 

英語表現の看板が必要になったら、正しい英語で書かれたものを掲げるようにしたいですね。

 

PR