ヘンな英語の看板「あぶないからはいってはいけません」の英訳,その意味は?

こんにちは、英語捜査班です。

街中で見かけるFunny English Mistakes.(英語の誤用表現)。英語ネイティブの人にはどんな意味で見えているのか?

現役の英語教師である夫が日本語に訳してみました~。

ここで紹介しているものは、すべて実在する看板ですが改変してイラストにしています。

なお、英語の使い方が間違っていようが、それはそれで「日本語(和製英語)」としてならまったく問題ありません。ひとつの「看板のデザイン」と見ればいいのですから。

しか~し、英語でも書かれているということは、外国人観光客などに向けてわかるように、という思いからのはず。

今回のFunny English Mistakes. 日本語を知らない人が見るといったいどんな意味なんでしょうか。ひまつぶしに遊んでいってください♪

PR

あなたは危険人物?

あぶないからはいってはいけませんと書かれた看板のイラスト

「あぶないからはいってはいけません」この文言もよく見かける看板ですね。

ここから先は危ないから入らないように、というものです。子どもにもわかるように日本語は全部ひらがなですね。

さて、日本語の下にはそれの英訳として「BECAUSE YOU ARE DANGEROUS, YOU MUST NOT ENTER.」と書かれています。

虫眼鏡をのぞいているネコのイラスト
コバト
は、班長この英語の意味は・・・
虫眼鏡を除いている帽子をかぶったネコのイラスト
班長
これは「あなたは危険な人だから入るな」という意味だな

「あなたは危険な人だから入るな」ですか、なんともショッキングなことですね。

 

これも日本語をそのまま直訳したために、ヘンな英語になってしまった一例です。

 

「この場所があぶないから」という理由で入っちゃダメなのに、

「BECAUSE YOU ARE DANGEROUS」だと「あなたは危険な人だから」という理由で入っちゃダメって意味になるんです。

 

日本語の場合なら、「あなたがあぶないから=あなたに危険が及ぶから」という親切な意味で言っているようにも解釈できますけどね。

英語で「あぶないからはいってはいけません」って看板だと何て書けばいい?

看板だから、シンプルに伝えたいことを表現する“アイデア”を持つことが良いと思います。

丁寧な日本語(敬語)をそのまま訳す必要はないのです。

うちの班長が訳した英語は、

Danger! Do not enter!

「危険!入るな!」です。めっちゃシンプルですね。 

 

同じように正しい英語で書かれている標識や看板もありますけど、今回のような変な英語、結構多いです。

 

まあ、理由はさておき「BECAUSE YOU ARE DANGEROUS, YOU MUST NOT ENTER.」でも「入るべからず」ってことは伝わりますけどね。

以上です。それではまた♪

PR